FC2ブログ
プロフィール

みねみね

Author:みねみね
絵本の出版、個展やグループ展開催のお知らせ等をしていきます。

「かむさりやまのおまじない」
(三浦しをん原作/山岡みね文・絵/徳間書店)
2014/5/23発売です!

「いもほりやま」
(岩崎書店)2009年秋作品です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋深まってまいりました

ホームページなかなか更新できずすみません。
言い訳をさせて頂きますと、ネット回線の調子が悪いです。
ひかりに変えたのですが、お前本当にひかりか? という有様。
ひかりではなかろう! お前なんか徒歩だ! 徒歩!!
と、普通に閲覧するだけでも大変イライラしておりますので、
画像のアップなんぞとてもとても。申し訳ない。

むちゃくちゃ暑い個展後から今日にかけて特筆すべきことと言えば、
やはり猫猫騒動でございますね、
16年我が家におった猫がすっと姿を消し、
その約1ヶ月半後、息子が捨て猫の兄弟子猫ちゃんをもらってきちゃったのですが、
直後夫にアレルギー症状が・・・!!
お年寄り猫に比べて子猫は代謝が激しいのであろうか、
これはマズイってんで実に名残惜しくはあったのですが、
二匹の子猫ちゃんは親戚及び実家へともらわれてゆき、
ああ・・・猫いないとさびしい・・・な、秋の訪れでありました。

ま、またいつでも会えるからいいけどな。

さて、息子の小学校の読み聞かせの会に入っているのですが、
10月一斉に「いもほりやま」読んで頂きました。
一年生の各教室から聞こえてくるえっさかほいの声。
おおむね好評だったとのことでホッと致しました。
ありがとうございました。
自分で読むのもいいのですが、他のお母様に読んで頂くのを柱の影から見守るのも
オツなものでございます、ふふ。

私は今月、「まあちゃんのまほう」(たかどのほうこ作、福音館書店)読ませて頂きました。
普段「こんなことしちゃいけませんよ」と言われているようなことを、
おもいっきりやっちゃうよ! というような内容なので、
これを「学校」と言う場所においてお母さんが読んで聞かせてみたらどうなるかな、
そんな興味があったわけです。
すごく喜んでもらえて嬉しかったです。
小さな子供の大人よりむしろ動物に近いような部分、
その部分に迎合した作品が私は好きなんですね、
自分も「その部分」に向って何か書けたらいいな、と思っています。

他のお母様のセレクト絵本は
「てぶくろ」(ウクライナ民話、エウゲーニー・M・ラチョフ絵、 内田莉莎子訳、福音館書店)
「イーノとダイジョブのおはなし もりでみつけたよ」(さこももみ作、講談社)
絵本ってやっぱりいいもんですね、
作るのはなかなか難しいのですが、
私も日々の生活を大切にしながら焦らずじっくり取り組んでまいりたいものでございます。

ああ、それから、佐野洋子さん!!!
佐野洋子さん、大大大好きな佐野洋子さん、
大きな笑いと感動を、本当にありがとうございました。
嬉々として旅立っていかれたのかなあ。
でも新刊を読むことができないのは、やはりさみしいです...
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。