FC2ブログ
プロフィール

みねみね

Author:みねみね
絵本の出版、個展やグループ展開催のお知らせ等をしていきます。

「かむさりやまのおまじない」
(三浦しをん原作/山岡みね文・絵/徳間書店)
2014/5/23発売です!

「いもほりやま」
(岩崎書店)2009年秋作品です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

制作過程をご紹介します

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
現在個展中みねみねです。

今回の展示のDMにした絵「みこしかつぐねこ」の
制作過程をご紹介してみます。

私が普段よく使うのは水彩紙(ワトソン)←安くて描きやすい
ですが、今回のこの絵は麻紙ボードと言う、
日本画用のちょっといいやつです。
ずっと押入れにあったやつです。
いつか日本画っぽい描き方をしてやろうと思って...
ついにその時がきたようね。

ちゃんとした日本画は、昔、美術館の講座で一枚描きました。
描けます。自信はあるが手順は全く覚えていないので、
教本を古本で一冊買いました。
これで間違いなく描けます。
「何か」は描けるはずです何かは。

まずはカレンダーの裏など緊張感ナシでやれる紙に
のびのびデッサン。
上にトレペを乗せて写します。
トレペとはトレーシングペーパーの略であり、
トイレットペーパーではないのであります。
写したら、裏に鉛筆の粉を塗りたくり、
それをボードに乗せて、また上から描きます。
この辺写真なくてすいませんが、
どこを描いたかわからなくなるので、
私は黒鉛筆以外の色のボールペンなどを使います。
何を言ってるのかわからない事と思いますが、
とにかくボードに鉛筆の下絵が描けました。

で、日本画っぽくやりたい、ってことなんで、
墨でなぞります。
miko1

これでもう同じ絵三回なぞりました。
ご苦労さんなこっちゃなあ。
どんどん描きます。楽しい。
image_20130402220638.jpg

日本画と言えば、私の記憶では確かこの後、
刷毛で薄く全体に白(胡粉)を塗るんだよな、
と思ったのでそうしてみました。
なっ、流れました墨が!!一日仕事が水に!!
失敗すると笑う癖があるので、クスクス笑いながら
ティッシュで押さえます。
写真撮っときゃよかった!ぬかった!
今度やったら絶対撮ろう。
しかしなんでこんな事に...
調べてみると、どうやら墨汁を使ったのが
マズかったらしい。
ちゃんと硯ですった墨でやらないと
流れるんですってよ奥様。
ちゃんと書いときなさいよ中古教本。
覚えましたか皆様。
私は体で覚えました。
だからこういう失敗はいいもんです。
はーーーーーっ 開明墨汁ッッッ!!!

流れるもんは仕方ないのでわざと全部流し、
うっすら残った下絵を頼りに着彩です。
miko3

どんどん塗ります。
miko4

楽すぃーね。
miko5

出来上がり。
日本画の岩絵具は高価なので
ずっとためらって避けてきたのですが、
これに関しては少し使いました。
ほしい色を少量ずつ購入していけばよいと気づいたので、
ちょっとずつやっていこうと思います。

さて、本日は画廊の定休日でしたが、
明日から7日まで、まだまだ展示中です。
ぜひぜひお出かけ頂ければ幸いです。

雨!こら雨!やまんか雨!
お客様のお足元を悪くするのはよさんか雨ー!!
スポンサーサイト

テーマ: アート・デザイン
ジャンル: 学問・文化・芸術

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ